MENU

《「タイダンスcafé」アレンジレシピ》タイフードを使ったアレンジレシピをご紹介します

カオマンガイの素

牡蠣とキノコの炊き込みごはん

牡蠣とキノコの炊き込みごはん
〜 カオオップホイナンロム 〜

Chicken soup rice with Oyster & Mushroom

材料(2~3人分)

ヤマモリ
カオマンガイの素
1箱
米(あればジャスミン米) 2合
<炊き込み具材>
牡蠣(むき身)*よく洗う 150〜200g
キノコ(しめじや舞茸など)*食べやすい大きさにほぐす 100g
しょうが*千切りにする 20g
<トッピング>
万能ねぎ*小口切りにする 2本
パクチー*ざく切りにする お好みで

作り方

  1. 炊飯器の内釜に、研いだ米と「カオマンガイの素」の炊き込みスープを入れる。
  2. 水を2合の目盛りまで加えて軽く混ぜ、<炊き込み具材>をのせて炊飯する。
  3. 炊けたら軽く混ぜ、<トッピング>をあしらい、お好みで「カオマンガイの素」のつけだれをかける。

このレシピに使った
商品はコレ

カオマンガイの素

タイダンスCafe’料理監修:長澤 恵/may(nagasawa megumi)タイ料理研究家/ティッチャイタイフード 主宰  タイの宮廷料理から屋台料理、流行のフュージョン料理等、これまでに培ったオリジナルレシピは250種類以上に及ぶ。“タイ料理のすばらしさを日本へ”という強い信念の下、料理教室では日本で入手可能な食材を用いたレシピに女性らしいテーブルセッティング、タイにまつわるトークを添えて教室を開催、日々タイ料理ファンを増やすことに全精力を傾けている。

アレンジレシピの一覧へもどる