MENU

タイ料理のステキをはじめ、食材やハーブ、文化など。タイの魅力を色々な視点から切り取ってご紹介。タイの空気が香るような情報をイラストとともにお伝えします。

画鋲

タイの飲み物のお話

タイの飲み物のお話

食べ物と同じように飲み物もその国を映します。
目覚めの1杯、食事と共に、お友達とティータイム、
さて、何を飲みましょう?
 
タイではお客様のおもてなしは、お水。
暑い中をお越しくださったお客様にはまず、
よく冷えたお水と冷房の効いたお部屋で
クールダウンしていただきます。
お食事中の飲み物も基本は、お水。
実はタイでは食事中にお酒を飲む人は少数派で
お酒を飲むのは食後という人が多いんです。
ちょっと意外?
 
一方で、甘い飲みものが大好きなのもタイ人の国民性。
甘いエバミルクがたっぷり入ったコーヒーじゃなきゃ目が覚めない!
というタイ人たちで街のコーヒースタンドは毎朝大賑わいですし、
コンビニで売っている緑茶もお砂糖入りの甘いものが一般的です。
緑茶+お砂糖なんて日本にいると出会えない味覚!
驚くけれど、暑いタイの気温の中では
妙にしっくりくるから不思議です。
 
常夏のお国柄、水分補給と体力維持が大切な環境にあって、
水分と共に糖分を摂る習慣が根付いたのでしょう。
冷たいものがいつでも手に入り、
冷房で体を守ることができる現代っ子は
コーヒーもお茶も甘くなきゃ!
とは考えず、健康志向も手伝って、
大人っぽく無糖のブラックコーヒーを楽しんだりもするようですよ。
 
タイ人にお水を勧めれてもただのお水?と思わないで。
相手の乾きと健康を思いやった習慣なのです。
キン・ナーム・マイ(お水飲まない)?
以後、どうぞ、お見知りおきを。
 
 

タイヌードル エビ味

つるつるもちもちの麺に辛さと刺激が癖になるトムヤンクン味の即席麺です。溶き卵を入れて煮込むとまろやかに仕上がります。

タイダンスCafé [イラスト]おおのきよみ:イラストレーター。1999年タイを拠点に7ヶ月間アジア各国を巡るスケッチ旅行に出掛け、帰国後、主に旅行関連の書籍で活動を開始する。現在も絵を描きながら旅を続け作品を発表している。著書に「おもちかえりアジア」(情報センター出版局)等。

その他のお話はこちら