MENU

タイ料理のステキをはじめ、食材やハーブ、文化など。タイの魅力を色々な視点から切り取ってご紹介。タイの空気が香るような情報をイラストとともにお伝えします。

画鋲

タイの屋台のお話

タイの屋台のお話

タイの名物ともいえる、街中いたる所で見られる屋台。
早朝から行列のできるおかゆやランチ、お菓子にフルーツ、
寝る前の(!)ヌードルまでの充実振りで
タイのアパートは台所を必要としないほど。
タイっ子の生活に屋台は切り離せません。
 
ひとくちに屋台といってもその形態は奥深いもの。
彩りも豊かに揃った材料から具を選び、
調理法を指定して作ってもらう注文屋台に
サラダ屋台、東北地方(イーサン)料理の屋台やカオマンガイ専門店、
イスラム教徒に向けたハラル(イスラム食)屋台や
今では人気の日本の寿司まで、
揃わない料理はない、と言ってもよいほど
タイの屋台はバラエティに富んでいます。
手際よく作られたお料理にはテーブルに置かれた調味料で
自分の好みに味つけしたり、
ハーブや野菜をたっぷり入れていただいたり、
タイっ子達は屋台のー皿にこだわりの味を加えるのを忘れません。
 
日本でも人気のガパオ(肉やシーフードのバジル妙め)は
注文屋台の代表的なメニューのひとつです。
ニンニクと唐辛子を炒めて手早く作るガパオ、
唐辛子を勢いよく炒める香りは食欲だけではなく、
周りの人たちのくしゃみを誘います。
おいしい屋台を選ぶコツはまず、
お客様の回転のいい、賑わっているお店に入ること。
具や辛さ、量を選べるようになったらタイ屋台の上級者です。
 
タイではひいきの屋台の朝ごはんで1日が始まり、
夕食を囲むにぎやかな語らいと共に1日が終わります。
明日もステキな日でありますように。

ガパオの素

このコラムの商品はコレ

新鮮なホーリーバジルをたっぷり使ったピリッとスパイシーなタイ料理合わせ調味料です。鶏肉はもちろん、豚や牛肉、シーフード、野菜だけでもおいしいガパオが出来上がり。ご飯と目玉焼を添えて、黄身を崩しながらいただくのがタイスタイルです。

タイダンスCafé [イラスト]おおのきよみ:イラストレーター。1999年タイを拠点に7ヶ月間アジア各国を巡るスケッチ旅行に出掛け、帰国後、主に旅行関連の書籍で活動を開始する。現在も絵を描きながら旅を続け作品を発表している。著書に「おもちかえりアジア」(情報センター出版局)等。

その他のお話はこちら